スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウミ...

2009/06/15 (月)  カテゴリー/韓国映画

マウミ公開日 2006.10.26
監督 オ・ダルギュン
      パク・ウニョン 
時間 97分
主要キャスト
ハートBユ・スンホ…チャニ
ハートPキム・ヒャンギ…ソイ
あしあとタリ…マウミ
視聴日 2009.6.14
評価
   8
作品紹介
 「悲しき恋歌」などに出演し、パク・チビンと並ぶ名子役と呼ばれているユ・スンホが主演。そして妹役には弱冠5歳のキム・ヒャンギ。口コミで話題となり、公開から4週目には観客動員数100万人を突破し、大ヒットを記録した。名子役と犬の演技から目が離せない注目作品。
あらすじ
 11歳という年齢にふさわしくなく落ち着いている少年チャニと、チャニの6歳年下の妹ソイ。兄妹の2人は,家出したお母さんが戻るのを待ちながら暮らしている。ある日チャニは,子犬をほしがるソイのために,誕生日のプレゼントとして生まれたばかりの子犬一匹を盗んでくる。ソイは,お母さんが自分の気持ちを知って送ってくれたと言い,子犬を“マウミ”と名付ける。そうして家族になったチャニ,ソイ,そしてマウミは,どんな時より幸せな一時期を送るようになる。
感想
 子供向けの映画なんだと思います。ありきたりの安っぽい展開で、ないよな~と思いながらも、子役や犬の演技に思わず涙してしまうっていう感じでした。
 ユ・スンホ君は本当に成長が楽しみな子役です。妹役のキム・ヒャンギはこの映画でデビュー。おしゃまで愛らしい演技が大好評で、「不良カップル」や「BAD LOVE」に抜擢されたようです。そしてタレント犬のタリ。なんていい表情をするのでしょう。ま、撮る人が上手いんだろうけど、ホント感心させられました。
 犬への暴力シーンが結構あって、愛犬家には目を覆いたくなる場面が。かと思えば、さっきまで小汚くボロボロだった犬があっという間に小ぎれいで元気になってて、ちょっと突っ込みたくなる所も。
 動物ものはストーリーが定番でどれも似たり寄ったりだと思いますが、純粋な気持ちで観れば、号泣ものの良い映画だったと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。