スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の国 第18話

2009/06/17 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第18話
 王の御前に集まってきた諸加会議は、三番目の王子の問題でユリ王に圧力をかけ、興奮したユリ王は遂に気を失い、宮殿に波乱が起こる。
 扶余城に侵入し解毒剤を盗み出したムヒュルは、扶余兵を振り払いヨンのもとへ。だが、ヨンからユリ王が毒で倒れたと聞き、急いで城へ戻る。無事に帰ってきたムヒュルに、ヘアプはムヒュルが王子であることを知っていたと明かし、自分の運命を受け入れるよう説得する。突然姿を消したムヒュルにマロとチュバルソは腹を立てるが、クェユからムヒュルの正体を聞かされ驚く。ムヒュルが持ってきた解毒剤によりユリ王は回復。ユリ王はムヒュルを呼び出し、お前を王子として受け入れると告げる。
  一方、扶余のテソ王が送った黒影が、医院に押し入りヨンを連れ戻そうとするが、ムヒュルによって危機を回避。居場所を知られたから一刻も早くここを去らねばというヨンだが、ムヒュルは自分の身が変化しても必ずヨンを守ると約束する。そして、ユリ王は諸加たちの前でムヒュルが第三王子だと告げる。

 解毒剤だけ渡してここを去ると言ったムヒュル。
ヘミョン太子がムヒュルなら不吉な風を変えることができると言っていたとヘアプから聞かされ、
クェユからは、高句麗から去ったらヘミョン太子を捨てることになると言われちゃって悩むのです。
 
そして、ムヒュルの活躍によって命が助かったユリ王。
ムヒュルには自分の運命を覆す力があると判断したのね。
もう予言に惑わされないとムヒュルの前で息子と認めました。
それがどれだけ大変な決断だったか身にしみて感じたムヒュルは、
運命から逃げずに、命を賭けて高句麗のために尽くすことをチェガたちの前で約束しました。

ムヒュルが王子だと知ったセリュ姫やヨジン王子。
すごく驚いたけど納得して、嬉しそうな表情をしてたわ。

テソ王の命令でヨンを連れ戻しに来た黒影たち。
ちょうどムヒュルが通りかかり、黒影たちをやっつけました。
一歩遅れてやってきたトジン。
ヨンが一刻も早くここを出ましょうとムヒュルに言ってるのを聞いて
すごくショックを受けたみたい。
そして、王子としてヨンの前に現れたムヒュルを見て
嫉妬の炎が激しく燃え上がり…。

ムヒュルに出世も恋も先越されちゃったトジン。
これからは容赦なく仕掛けてくるよね。
頑張れ、新米王子!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。