スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぬのえいが

2009/08/24 (月)  カテゴリー/邦画

いぬのえいが公開日 2005.3.19
PD 一瀬隆重
時間 96分
主要キャスト
中村獅童、伊東美咲、天海祐希、小西真奈美、
宮崎あおい
視聴日 2009.8.6
評価
   10
作品紹介
 「いぬ」をテーマに7人の監督がメガフォンをとった12のオムニバス作品。バラエティーに富み、斬新なミックススタイルで犬のいる生活をリレー式でつないでいる。
 監督は『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心や『フランダースの犬』の巨匠・黒田昌郎やCMで数々の賞をとったディレクターたち。
 柴犬、ゴールデン・レトリバー、コーギーなど多数の人気犬が登場する。
あらすじ&感想

「A Dog's Life:good side」 
「A Dog's Life」 good side
チャイムが飼い主を起こし散歩、いろんな犬と出会う。二人は夢のように楽しく遊ぶ。
アニメなの?と驚きました。                                       
                 
「うちの子No.1」 

「うちの子No.1」
ミュージカル。ウチの犬が一番だと思ってる飼い主のおバカぶりを皮肉る。
 アニメに続き、これだったのでなんと風変わりな映画だろうと思いました。でも、とっても面白かったです。 

 

 
「CMよ、どこへ行く」  
「CMよ、どこへ行く」
ドックフードのCM制作で、勝手な注文をするスポンサーと無能な上司のせいで、若手のCMプランナーが苦労をする。
どんどんCMのコンセプトが変わっていって最高に面白かった。


 
ポチの話 
「ポチは、待っていた」 思い出編
CMプランナーの小学生時代。空き地でボールをくわえた柴犬と出会い、ポチと名付け仲良くなる。いつものようにポチと遊んでいると喘息の発作が出て救急車で運ばれてしまう。
この少年が中村獅童だと気付きませんでした。


 恋の行方

「恋するコロ」
パグ犬と飼い主が散歩の途中で恋をする。
パグの心の声が笑えました。
恋の顛末も爆笑もの。


唄う男  
「ポチは待っていた」唄う男編
恋人同士が喧嘩し、たまたまそこにいたポチが巻き添えに。劇団員の彼はミュージカルを見に来て欲しいと誘うが…。
天海祐希と川平慈英のコミカルな演技が面白かったです。


犬語 「犬語」
犬語翻訳機バウリンガルの発案者にインタビューする。
まじめな話だと思っていました。
騙された~大爆笑のオチでした。 
 
 病院   
「ポチは待っていた」病院編
喘息で入院した少年の病院にたどり着いたポチ。だが、少年の姿はなかった。ポチは病院で少年を待ち続けるが…。
たくさんの患者さんから愛されたポチ。少年が迎えに来る夢を見てそのまま…。号泣だよ~。少年は死んじゃったの?と思っていました。 
  

空き地 
「ポチは待っていた」空き地編
仕事に行き詰った山田は少年時代の思い出の空き地を訪れ、パン屋の香織と再会する。
やはり少年は獅童だったのか。ポチがどうなったのか知らないまま終わったのが残念。ワンコパン可愛かった~。

bad side 
「A Dog's Life」 bad side
飼い主に相手にされなくなったチャイムはとある所に売られてしまう。
捨てられた犬はこんなこ思いをするのだよという警告かな。
 

ねえ、まりも 「ねぇ、マリモ」
亡くなった愛犬マリモとの思い出を回想し、マリモは自分を愛してくれた飼い主に感謝の気持ちを語りかける。
先が読めるのに…。
とっても…。
とっても…。
とっても、泣けます。
大橋のぞみちゃんが出演してて驚きました。

笑って泣ける犬の映画でした。
ぜひ、家族でご覧になってください。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。