スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッバイ・オードリー・ヘップバーン

2009/09/08 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ベスト劇場

グッバイ・オードリー・ヘップバーン放送年月日 1999.5.7
放送局 MBC
全話数 1話(55分)
主要キャスト
ハートPイ・ナヨン…オ・ヨンウン
ハートPキム・ジャオク…ヨンウンの母
ハートBパク・ヨンウ…ハンス
視聴日 2009.9.3
評価
   6
作品紹介
362回MBCベスト劇場。監督は「私の名前はキム・サムスン」のキム・ユンチョル。脚本はキム・イニョン。イ・ナヨンのデビュー当時の初々しさがあふれる作品。
あらすじ
オ・ヨンウンは「子供版オードリー・ヘップバーン」と呼ばれ過去に大成功を収めた元子役の女優。しかし今は短大を卒業し無職で、撮影の強い照明のために視力も弱く、おまけに演技の才能がないことを誰よりもよく知りつつ、母の過剰な期待を受けていた。ある日、ヨンウンは、母の化粧品店「オードリー」で、男性化粧品を買いに来た白衣姿のハンスに出会う。
感想
どの女優よりも綺麗なのに、才能がなかったのですね。
人気のある女優(全く可愛くない!!)との差別され、悔しい思いをするヨンウン。
芸能界も厳しいですね~。
母の期待を背負い頑張ってはみたものの、人気女優を叩いたため芸能界から干され、
ロクな仕事が回ってこなくなり、結局は女優を辞めて好きな絵を描くことに。
ハンスは子役時代のヨンウンのファンで、彼女を励まし支える好青年。
ヨンウンが再起した時は寂しげでしたが、自分の元に戻ってきて幸せそうです。
最後は、ヨンウンの母の才能が認められ、娘に代わり芸能界入りしたというオチつき。
芸能界の話だけあって、いろんな俳優が顔を出してたのが面白かったかな。
チョン・ボソクやキム・ヘスがカメオ出演してました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。