スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独の起源

2009/09/12 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ベスト劇場

孤独の起源放送年月日 1998.3.6
放送局 MBC
原題 孤独の祈願
全話数 1話(65分)
主要キャスト
ハートPシム・ヘジン…スジン
視聴日 2009.9.10
評価
   5
作品紹介
第304回MBCベスト劇場。演出は「宮」のファン・イルレ。企画はクォン・イサン。主演は「その女」「カムバックスネさん」のシム・ヘジン。
あらすじ
スジンは孤独で単調な生活を送っていた。ある日、彼女はかつて恋をしたジンギュに再会する。久しぶりに楽しく過ごし、しばし寂しさを忘れる。彼を家に連れて来る彼女。孤独を癒してくれる彼が一緒に住んでくれればと願うが、会社から戻るとそこに彼の姿はなかった・・・。
感想
婚期を逃した只の高校教師だと思っていたら、
元タレントで顔に傷を負わされたため芸能活動を引退し、人目を避けて暮らしてたよう。
タレントがフランス語の教師になるって、無理な設定では??
10年ぶりに再会したミュージシャンの彼。
彼にプロポーズされてたのに、事件が起こったため彼の前から姿を消したんだって。
彼は留学先から帰って来たばかりだそうで、
話が盛り上がって楽しい時を過ごした二人はスジンの家へに。
一晩をともにしてよりが戻ったと思ってるスジンは、
彼に部屋の鍵を渡し、職場である学校の電話番号を教えて出勤。
この彼、スジンが出て行ったら部屋を物色したりするのです。
こぼしたタバコの灰を絨毯の下へ隠したり、預金通帳を見たり…。
騙されたのね、気の毒に…と思って観ていたのですが、
スジンはこれっぽっちも彼を疑わないのよね。
彼から連絡が無くて早退したスジン。
散らかった部屋には彼の姿は無く、また電話すると書かれたメモが残されてただけ。
早く預金通帳を確認して~という私の思いをよそに、スジンは彼の電話を待ち続けます。
彼が残したマッチを手がかりに、何とか彼の知り合いに会ったスジン。
なんと、彼は大麻の所持で最近まで刑務所に入ってたらしく、
近づかないほうが身のためと忠告されました。
ところが、あなたは彼のことを理解していないとスジンは猛反発。
え~??まだ目が覚めないの??ちょっと病んできてる??と思ったら本当におかしくなっていて、
自分と彼との仲を裂こうとして、同僚が電話を取り次がないのだと思い始めるのよね。
そのことを校長先生に訴えたり、電話の修理に来た人を罵倒したり、
スジンの行動はどんどん狂気じみてきてもう、哀れとしか言いようが無かったです。
合鍵を家の中で見つけたスジン。
彼は戻ってこないと悟り、また孤独な日々が繰り返され…。
最後は、刺激を求めてパンティを脱いで出勤??
―もう絶句です。
何でこんなドラマを作ったのでしょう。惨めでとても哀れに思った話でした。
それにしても、預金通帳は無事だったのでしょうか?それだけが気がかりです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。