スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は僕の運命 61~64話

2009/09/02 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第61話 「逆転のプレゼンテーション」
 プレゼンを前に資料をなくしてしまったセビョクは徹夜で準備し直し、ギリギリに駆け込んで作品を発表。斬新なアイデアが役員たちから好評を得る。そんな中、セビョクがなくしたデータがゴミ箱に捨てられていたことが分かり…。
ほら、誤解だといったでしょう。
会議中に秘書の髪を鷲掴みにして乗り込んでしまったヨンシル。
テグはもうカンカンで家を出てしまいました。
本当に浅はかでどうしようもないわ。
資料が無くなって風呂の蓋とたらいで概要を説明したセビョク。
そんなんでいいのね。奇抜なアイデアだと社長はご満悦でした。
そして早くもスビンには天罰が。
セビョクの資料が捨てられていたことが分かり、犯人探しを始めるホセたち。
清掃員が現場を目撃していて、スビンが捨てたと供述しました。
自業自得なんですけど、絶体絶命ですね。
テヨンの方は同居することに。
狭い家なので婚礼家具は一切要らないと
ヨンスクがソヨン母に話したのに、
姑さんは欲しい物のリストまで作って、ソヨン母に渡してしまいました。
このことでまたもめるのね。

第62話 「スビンの失敗」
 セビョクの資料を捨てた犯人はスビンだという目撃証言が出るが、違うと言い張るスビン。だがホセが防犯カメラの映像で確認すると、そこにはスビンの姿が。皆には告げず保留にするホセだが、スビンへの失望は隠せず、冷たく突き放す。
清掃員にこの人だと言われたのに、白を切って怒り出すスビン。いい度胸じゃ。
でも、防犯カメラに映ってるはずと、ホセたちは守衛室へ。
心臓がバクバクのスビン。ばっちり映ってるよ~!!
ちょうど部下が席を外したため、機械が故障してたとごまかしたホセ。
スビンはホセに言い訳を始めるのですが、
チームの仲が悪くなることを考え、公表しなかっただけだ
セビョクさんに謝るべきでは??とスビンを軽蔑。
もう二人の関係はおしまいですね。
酔っぱらって家に帰ったスビンは母にセビョクがホセを好きなことと、
セビョクの資料を捨てたことを話してしまいました。
あちゃ~、こっちからスビンが犯人だと漏れてしまうのでは??
ボクチュはセビョクとホセの仲を取り持とうと、二人を合わせることに。
ホセはセビョクが自分のことを思ってくれてるとボクチュから聞き、
セビョクに確かめます。
そこへヨンシルが登場。
人の男を取る女は許せないと鼻息を荒げて続く。

第63話 「2人の門出に」
 セビョクが自分を好きなのか確認しようと会いに行くホセだが、それを目にしたヨンシムはセビョクを責める。さらに、これを聞いたプングムはセビョクに家から出て行くよう言い放つ。そして、テヨンとソヨンの結婚式の日がやってくる。

第64話 「お世話になりました」
 テヨンの結婚式でホセとセビョクが言い合う姿を見たテプンはセビョクを案ずるが、心配されるのは重荷だと言われ、目の前から消えろと言ってしまう。キム一家が結婚式を終えて家に戻ると、セビョクの置手紙があり…。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。