スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンス・ゼロ

2009/09/22 (火)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ロマンス・ゼロ

ロマンス・ゼロ原題 欠陥専門チームゼロ 
放送年月日 2009.2.15~5.23
放送局 MBC
全話数 16話
主要キャスト
ハートBイ・テソン…キム・ウジン
ハートBカンイン…ナ・ホテ
ハートPイ・ダイン…ミナ
ハートPキム・ヒウォン…チャン女史
On Air
  衛星劇場
  9月23日(水)23:00~
視聴日 2009.11.12
評価
   8
作品紹介
 韓国深夜ドラマ。1話から2話で完結するエピソードを繰り広げながら、メンバーの恋模様を語るスタイル。
 主演は「犬とオオカミの時間」のイ・テソン。「彼らが生きる世界」のイ・ダイン、Super Juniorのカンインが部下役で出演。
あらすじ
 ウジンは最高の成婚率を誇る優秀なカップル・マネージャーだったが、致命的なミスを犯してしまい、成婚率が極めて低そうな会員ばかりを担当する通称“ゼロチーム”に飛ばされる。そこは会員ばかりか、チームのメンバーたちも一癖ある問題社員ばかり。夢ばかり見ている若者ホテ、年齢不詳のチャン女史、神がかったミナ。彼ら3人を率いてウジンの奮闘が始まる。
ひと言
ドタバタのラブコメのよう。
深夜番組(24:00~)で視聴率は出ていませんでした。

        



16話観終えました。

いや~、意外に楽しめました。
1話が45分位で短時間で観れることもあって、
すごく楽しみにしてるっていう訳でもないのに、
録画の翌日に視聴することができました。(私にとっては快挙)

結婚相談所に訪れるゲストは有名どころではなく、
唯一知ってるキム・スンミン(1%の奇跡)は女装が趣味のクロスドレッサー役で登場。
イ・テソンや他のメンバーの女装が見れて最高に可笑しかったです。

涙したのはチャン女史の恋話。
この道20年で一癖も二癖もある彼女は、縁結びをすれば徳を積むことなって、
20年前に別れた彼が早く戻ってくると信じていたのです。
そして、最終話にてその彼と再会。
会員の父親であることを知ったチャン女史はショックを受けて、
もう意味がないからカップルマネージャーを辞めると…
ところが、彼の娘は同僚の娘で、彼も彼女のことを思い続けていたのですよ~。
娘のほうも自分が養女だと知っていて、恩返しにと、父とチャン女史を取り持ちました。

そんな感じで、「なんていいお話なの~」という心温まるストーリーが盛りだくさん。
期待していなかったのに得した気分にしてくれたドラマでした。
ラストも収まるところは収まって、各々がハッピーエンド。
「上手くまとめ過ぎでしょ!!」という気もするのですが、これでいいのです。
すっきり終わるのが一番好きです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。