スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の罠 第16話

2009/09/25 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 青春の罠

第16話「別荘での出来事」
療養のためにノ家の別荘を訪れたユニとヨングク。そこにヨンジュとドンウが合流し、4人でバーベキューやカラオケを楽しむ。 一方、ノ家の本家ではノ会長と本妻、ヨンジュの母親が、ヨングクが結婚した後の新居について話し合っている。 ヨンジュの母は、結婚したあとヨングクが本妻と同居することに反対する。ドンウはヨングクにユニはヨングクが初めての女性なのかと聞き、ヨングクにたしなめられる。ヘリムが死んだことをドンチョルから聞いたドンウの母は、ユニの家に乗り込み、ユニを責め立てる。ユニは何も言えず、祖母はひたすらドンウの母に謝る。
外で食事を楽しむ4人。
ドンウの前の彼女の話が出て、
「何故別れたの?」と突っ込んで聞くユニ。
「合わなかったから別れた。よくあることでしょ。」とドンウが答えると
ヨンジュが「退屈な女でうんざりしたんだって。」と補足。
そんな風に自分のことを話してるのねとばかりにユニは怖い顔を。
たまらずドンウは席を立ってしまいました。
ヨンジュがドンウにぞっこんなんだとヨングクから聞かされるユニ。
仲よさそうな二人を見るのはまだ辛いみたい。
青春の罠16 
ヨングクたちの新居は本妻の家で同居することに。
イ女史はいつも文句を言って騒ぎ立てるけど、
冷静沈着で寛大な本妻には勝てず、結局自分が折れる羽目になるのよね。

散歩の途中でドンウに偶然であったユニ。
「愉快か?」と声をかけるドンウに、
「そっちは?」と。
「スリル満点だ。」と答えるドンウの横を通り過ぎようとすると、
「女王扱いだな」とドンウが皮肉りました。
「どういう意味?私は冷や飯扱いされるべきだと?」と返すユニ。
子どものことを話したのかと疑うドンウに、
「こっそり聞いてみたら?」と不敵な笑い。
BGMも怪しい雰囲気の曲でドキドキ、ハラハラ。
息を呑んだわ~。
青春の罠16-2 
その夜。
カラオケの途中でドンウとヨンジュがダンスを始め、
ヨングクもユニを誘います。
嫉妬したユニはわざとヨングクにべったり。
するとそれを見てドンウはヨンジュにキスを…。
何やってるのでしょうね~。
青春の罠16-3 青春の罠16-4
 ユニのこの呆れた表情が可愛かったです。

カラオケ後、ヨンジュがドンウを誘うのだけど、
気分が乗らないとドンウは拒絶。
そりゃそうよね~。

翌朝。
ドンウはヨングクと散歩し、
ヨングクの人間性を見直し、またユニへの気持ちも真剣だと気付いたよう。

帰り道。
ヨングクの車の中で涙がこぼれるユニ。
強がってても心はズタズタなのね。
青春の罠16-5 
この復讐が辛いものと分かり心が揺らいでいたユニだけど、
ドンウ母がヘリムを死なせたと怒鳴り込んで家族を非難した騒ぎがあり、
萎えていた復讐心にまた火が点いたみたい。
ドンウからの電話で「最後までやり遂げる。」と決心を改にしてました。 

ドンウは母から「最初から間違っていた。人間らしく生きなくては」と言われ、
怒りながらも悩んでいる様子。

ノ家で同居することにユニも同意。
病人の世話係みたいで嫌なんだけど、
ユニにとってはそんなことは苦ではないのね。
イ女史を訪ねたヨングクとユニ。
同居の話やユニの健康状態、家柄に文句を言われ、
ヨングクはけんか腰。
この親子関係を修復するのは難しいとユニも思ったはず。
でもユニが緩衝剤になってくれそうです。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。