スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャン・ヒビン第32話

2009/10/07 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 張禧嬪(チャン・ヒビン)

第32話「沈黙」
帳簿は荘烈王后のもとに届けられた。オクチョンの陰謀を暴く決定的証拠を握った荘烈王后。だが、なぜか何も行動を起こさない。この静けさに業を煮やし、証拠隠滅を恐れた淑安王女は大殿へ行って事の経緯を粛宗に告げ、これを聞いた粛宗は内医院の件を再調査するように命じる。オクチョンを助けようとヒジュは調査官を送り込み偽の帳簿とすりかえることに成功。無実と証明されたオクチョンは粛宗の恩恵で昭儀(ソイ)に昇進。誇らしげに挨拶に来たオクチョンだが、仁顕王后は内医院の帳簿を突きつける。
スリル満点で面白かった。
処方箋が大王大妃に渡り大ピンチと思いきや、
今は懐妊祈願で忙しいからと、オクチョンの処罰を先送り。
関係のない淑安王女 がしゃしゃり出て王に告げ口。
王の命令で処方箋は王の調査官の手に。
うわ~もう誤魔化しようがないじゃんと思っていたら、
調査官の一人が帳簿を摩り替えたの。ハラハラしたわ~。
で、オクチョンは無実ってことになり、
王が謝罪もこめて位を4段階もあげちゃうのよ。
貴人の尚宮には体罰が与えられ、
オクチョンはもう笑いが止まらないって感じ。
得意になって王妃に挨拶に行ったら、王妃から「そなたが王子を産んだら?」と
帳簿を突きつけられ顔がひきつるオクチョン。
なんとまあ、大王大妃は没収される前に写しを作っていたのよ~。
古だぬきもやるわね。
オクチョンの運命は王妃の手に委ねられました。
淑安王女
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。