スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合病院

2009/11/15 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 総合病院

総合病院放送年月日 2008.11.19~
            2009.1.15
放送局 MBC
原題 総合病院2
全話数 17話
主要キャスト
ハートPキム・ジョンウン
       …チョン・ハユン
ハートBチャ・テヒョン…チェ・ジンサン
ハートBリュ・ジン…ぺク・ヒョヌ
On Air
2009年11月16日~12月8日
 BS日テレ月~金12:00~
評価
   8
作品紹介
 1994年に韓国で放送され、メディカルドラマの先駆けとして大ヒットした『総合病院』の続篇。14年前、レジデント役を演じたキム・ドフンが、本作では立派な医師となり後輩を迎える設定は、韓国の視聴者の興味をかきたてた。
 『総合病院』を手がけたのを契機に、『朱蒙』『オールイン』など、韓国ドラマ界NO.1のヒットメーカーと称されるようになったチェ・ワンギュが再び脚本を担当。
 主演は『パリの恋人』で知られる“ラブコメの女王”キム・ジョンウンと映画『猟奇的な彼女』でブレイクしたチャ・テヒョン。かつて医療ドラマ『ひまわり』で共演したふたりが再び名コンビぶりを発揮した。平均視聴率16.38%
あらすじ
 ある“復讐のために”医療訴訟弁護士を目指し、そのステップとして医者になった無鉄砲な女性チョン・ハユン、患者を思う心は誰よりも熱いが成績は万年最下位、トラブル連発のドジなチェ・ジンサン、優等生のペク・ヒョヌは外科レジデント1年。ともに日々激務に励んでいる。そんな彼らを厳しく指導するのは先輩ベテラン医師たち。
中でも患者第一の温情派医師キム・ドフンと常に冷静沈着なスター医師のハン・ギテは対照的で、彼らのよき目標であり指針となっていた。医療の現場では様々な患者や問題が彼らを待ち受ける。救えなかった命にとめどなく涙を流し、患者の心に寄り添い、時に患者に支えられ、現実の壁にぶち当たっては悩み、ひとつひとつ乗り越えていく若き医師たち。「なぜ数ある職業の中で医者だけが完璧を求められるのか。人間味、実力、良心…どれも欠いてはならないという。医者もただの人間なのに…」彼らの真の医者を目指す日々が続く。
ひと言
 パート2といわれると1も観たくなります。でも1994年じゃDVD化はなさそう。
 「白い巨塔」「ニューハート」「外科医ポン・ダルヒ」と、医療ドラマは何故か途中で見る気が失せてしまい、総合病院もどうなるか分かりません。
感想
 
 

観れないだろうと思っていましたが、
カットされてて時間が短かったのと、
「黄金の新婦」とダブル録画してて、
ハードディスクの容量が厳しくなったことも後押しして、
なんとか観続けることができました。ふうっ。

上手くまとめてあったけど、物足りない感じがしました。
う~ん。たぶん悪役が本当の「悪」じゃなくて、
みんないい人だったからかな~。
病院という設定が背景にあるためなのか、
人道的に反するようなことはNGなんでしょうけど、
「白い巨塔」的な医療の裏の部分を赤裸々に
表現した方が面白かったかも。

確かに、このドラマも医療事故をテーマにして、
弁護士のチョン先生が医師になって医療社会に挑んでいったわけですが、
主人公的な人物がたくさんいたから1つに絞りきれず、
深くまで追求できなくて、うわべだけなぞって終わらせたという感じ。
まぁ、17話じゃ短くてここまでが精一杯だろうな。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。