スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)第3話

2009/11/12 (木)  カテゴリー/韓国ドラマや行 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)

第3話「予言の子」
時は遡り、雪に覆われた早衣[チョイ]の修練場に両親を知らずに育ったヨン・ゲソムン少年がいた。彼はある予言により叔父ヨン・テスの刺客に追われ、高句麗から逃亡させられることになる。その頃、高句麗のヨンヤン王の元に隋の使者が訪れ、隋に屈するようにとの詔勅を読み上げる。だが、王は使者を軟禁し、国の存亡を懸けて隋に宣戦布告することを決意する。
唐を倒すかというところで、やっと子供時代に。
ゲソムンは国難を招く子と予言され存在を隠すように育てられたよう。
父は高句麗の最高地位に就くヨン・テジョ。
ヨン・テジョは国を混乱させるけど、国運を開く子だと聞かされたみたい。
弟に息子の命が狙われてると気づいたのね??
ゲソムンに身分を証明するものを手渡し新羅へ逃がしました。
ところが、早々に追っ手がやってきてゲソムンを斬りつけちゃったよ。
まあ、助かるんだろうけど、雪の中で倒れてたから
記憶をなくしたりするパターンかな?

登場人物は見たことある俳優ばかり。
オジ様ばかりだけど豪華キャストです。
こんなに出てくると、誰が誰だかわからなくなりそう…。
ヨンゲソムン父 ヨンゲソムン叔父
       父               叔父(父の弟)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。