スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャン・ヒビン 第38話

2009/10/24 (土)  カテゴリー/韓国ドラマた行 張禧嬪(チャン・ヒビン)

第38話「新たな朝」
夜伽(よとぎ)の最後の吉日に粛宗を迎えたオクチョン。大きな虎が向かってくる夢を見たというオクチョンに粛宗は喜び、別堂を建てると約束する。さらにオクチョンの実家にも奴婢(ぬひ)100名と新しい家を授け、その恩恵によりオクチョンの兄ヒジェが次第に頭角を現してくる。一方、西人派との対立が極限に達していた粛宗は、大臣の総辞職を差し戻すことで危機を回避し、さらに東平君の人事権も返上させて妥協点を模索する
トラの夢を見ただけでまだ確証もないのに別堂を建てちゃった。
間違いでは済まされないよね。
大臣たちはなぜ別堂を?と訝しがるんだけど
総辞職も差し戻され、東平君の人事権も剥奪したからよしとするかと、結構のん気。
王が譲歩したところで、東平君を潰すのは今しかないと命令する王女ですが、
西人派の長老ソンは追い込まれたら王も何をしでかすか分からないと慎重を期してます

オクチョンの兄ヒジェはオクチョンの懐妊で褒美をもらい舞い上がってます。
東平君やナム氏は、ヒジェに官僚も夢ではないようなことを言ってるけど、
側室の兄を出仕させるなんてできるのかなぁ。
それこそ非難の的じゃない?

吐き気を催すオクチョン。
目出度くご懐妊??

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。