スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善徳(ソンドク)女王

2009/10/22 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 善徳女王

善徳女王放送年月日 2009.5.25~12.22
放送局 MBC
全話数 62話
主要キャスト
ハートPイ・ヨウォン…徳曼公主/善徳女王
ハートPコ・ヒョンジョン…ミシル
ハートPパク・イェジン…天明公主
ハートBオム・テウン…キム・ユシン
On Air
 BSフジ
  10月22日(木)19:00~スタート
   再放送(金)12:00~、(土)17:00~
  ※日本語吹き替え
作品紹介
 演出は「イ・サン」「朱蒙」「商道」「宮廷女官チャングムの誓い」など多くの歴史ドラマを手がけてきたヒットメーカー、キム・グノン。脚本は「宮廷女官チャングムの誓い」「ソドンヨ」 「H.I.T 」のキム・ヨンヒョンと、映画「JSA」の原作小説「DMZ」を書いたほか、映画「光州5.18」の脚本も手がけ映画界でも活躍しているパク・サンヨン。
 初回16%の視聴率はうなぎのぼりにあがり、31話にして43.5%の高視聴率を記録。あまりの人気ぶりに50話予定を12話延長することとなった。  
 ヒロインは『BAD LOVE~愛に溺れて~』でクォン・サンウの恋人役を演じ、"清楚で可愛らしい"と男女問わず人気を集めたイ・ヨウォン。悪女・ミシルを演じるのは、『砂時計』や『春の日』などに出演した演技派女優、コ・ヒョンジョン。さらに、ヒロインを愛す冷静沈着な名将キム・ユシンを、『魔王』のオム・テウンが演じるなど豪華な顔ぶれが勢ぞろい。オム・テウンが時代劇初挑戦したことでも話題に。
 韓国歴史ドラマで初めて新羅を舞台としたこのドラマは、野外セットに約6億円を投じ、第1話で既に500人ものエキストラを登場させるなど、映画並みのスケールのエンターテインメントとなった。
あらすじ
 7世紀の新羅。宮廷は色香と策謀で力を持つ後宮の美女ミシルが権力を握り、王のチンピョンも傀儡として操っていた。ある夜、北斗七星が八つ星となる異変が起こり、チンピョン王に双子の王女が誕生する。双子の王族の誕生は男子の皇統が途絶える凶事を呼ぶと恐れられていたため、王女の一人・トンマンは 侍女のソファにかくまわれ宮廷を脱する。自分の身分を知らず正義感の強い少女に成長したトンマンは、その後運命に導かれるように新羅宮廷に戻り、キム・ユシンら将軍と軍事集団、ファランド(花朗徒)たちの力をかり、ミシルとの戦いにのぞんでいく。
ひと言
 すっごく観たい!! 
 でも、吹き替えなのよ~!!
 一応挑戦してみるけど、「風の国」のように耐え切れず断念するかも。

追記
 最高視聴率44.9% 平均視聴率35.42% 2009年ドラマの視聴率1位に君臨

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。