スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨン・ゲソムン 第27・28話

2009/12/06 (日)  カテゴリー/韓国ドラマや行 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)

第27話「グァンの陰謀」
ワン・ビン率いる隋の商団の人夫となったゲソムンは、ひょんな事から武士団のチョムバギ、センヘと試合をすることになり、圧倒的な強さで二人を負かす。初めて自分より強い人間と出会ったセンヘは感動し、ゲソムンと義兄弟の契りを結ぶのだった。隋文帝の四男ヤン・スは、ヤン・グァンの側近ヤン・ソの罠にはまり文帝の怒りを買う。一方でヤン・グァンはウムン将軍にヤン・ソの身辺調査を命じる。

戦いに勝ったゲソムンは武士団に入れられ、マンドゥも奴隷から引き抜かれました。
センヘは「美しい時代」のジェボムです。すごく若く感じます。
奴隷でもちょっと昇格したゲソムンでしたが、船は嵐にあい座礁。
沈みかけた船でゲソムンは奴隷の鎖をはずしてあげ、
溺れているワンの命も救いました。
どこかの岸に打ち上げられたゲソムンたち。
助かったと思いきや、海賊に捕まってしまいました。

隋ではグァンがまた悪巧みを。
4男が自分たちを呪っていると王に吹き込みました。
隋が内輪もめしている間、高句麗は国力をつけようとしてます。
第28話「海賊と国賊」
商団の船が嵐で沈没し、離島に漂着したゲソムンたちは海賊の捕虜となる。ゲソムンに命を救われたワン・ビンは彼に親しみを覚え、太子の侍衛軍によって救出された後、一緒に隋へ来ないかとゲソムンを誘う。その頃、隋文帝ヤン・ギョンは重い病に倒れ、仁寿宮で寝込んでいた。文帝を介抱するチン貴嬪から密かに呼び出されたヤン・グァンは浮き足立つが、チン貴嬪の巧妙な罠が待っていた。
ワンは身代金を要求額の5倍出すと海賊に交渉。
いい待遇でお金の到着を待ってるあいだ、命を救ってくれたゲソムンと話を。
ゲソムンの身の上を聞いて、優秀な人材を得たと喜んでます。
お金が届き無事開放されたゲソムンたちですが、海賊は官軍に捕らえられてました。
お金は官軍にあげるんだって、ワンは相当のお金持ちのようです。

体調を崩した 隋王は療養へ。
罠にかかった4男はヨンと一緒に軟禁されました。
貴嬪に昇格したチン夫人。
グァンを誘惑し寝床に招き入れたと思ったら
突然態度を変え出て行って、グァンに襲われたと騒ぎ立てました。
あ~あ、チン夫人には注意しろといわれてたのに。
隋の王室はどうなっちゃうんでしょう。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。