スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の新婦 第37・38話

2009/12/01 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 黄金の新婦

第37話「偏見」
ヨンスとセミが密かに会っていることに気づいたハンスクは再び2人を引き離す。一方、パーティでジンジュがミン理事にケガをさせてしまい、仕事に支障が出たジュヌ。しかしジンジュがミン理事に怒った本当の理由を知って・・・。
ハンスクは感情的になって怒りまくってるけど、
冷静沈着なセミ父は見るに見かねてオッキョンに連絡。
若いから今すぐ結婚というわけでもないし、妻を説得して交際を許すことにしようと。
オッキョンもヨンスにはほとほと手を焼いていて、ハンスクが許すならと和解ムード。
オッキョンが妥協し始め、ジヨンとソンイルはまずいことになったとオロオロ。

ジュヌはミン理事に謝りに行ったんだけど、
何時間も待たされた上に妻を寄こせと言われてしまいます。
偏見の塊のような女。こんな人格でよく理事が務まるよ。

ジンジュはジンジュで餅作りにも身が入らず、
夫に申し訳ないと、ボンニョに相談。
すると、ボンニョは「そんな考えでいるなら離婚してベトナムへ帰れ」と。
愛の鞭ですね。

ジンジュはインギョンと会い、意を決してミン理事の所へ。
土下座して謝り、屈辱に耐えていると、そこへジュヌが。
その様子を見て憤慨したジュヌは「あなたは最低だ」と言い放ち、ジンジュを連れて出て行きました。
あ~あ、これでジンジュの謝罪が無駄に。 
 黄金の新婦37話
第38話「30年ぶりの再会」
ヨンスとセミの交際に心が揺れるオッキョン。動転したソンイルはハンスクに会い反対の意思を告げる。一方、投資計画の担当から外れることを決意したジュヌはジンジュとある場所へ向かう。そんな中、ウォンミは重大な決心をする。

ソンイルはハンスクを呼び出し、昔を思い出すからと交際は反対だと告げました。
ハンスクは二人を見て心が揺れたけど、そういうなら自分も別れさせる決心をしたと。
そして、事のついでのように「他の悪縁とは私に関係あるか?」とハンスクに探りを入れるんですね~。
関係ないと言われて安心したようではありますが、いつかは報いが来るんだよ。

ジュヌは自分から担当を外れると宣言。
成功を目の前にしてとインギョンは悔しがり、ぶちきれてジンジュに八つ当たりをしました。
インギョンの言うように自分はジュヌにふさわしくないと思い始めるジンジュ。
そんな中、ジュヌはジンジュを新婚旅行で行ったペンションへ連れて行きます。
解決したと言うジュヌだけれど、ジンジュは浮かない顔で自分を責めてばかり。
そんなジンジュにジュヌも愛想を尽かし、実りのない愛なら僕も続けたくないと。
え~、そんな…また振り出しなの?? と心配しましたが、
冷静になったジュヌは、「命を救ってもらったジンジュのために何かを捨てることができて幸せなんだ」と言い、
ジンジュもジュヌの大きな愛に包まれていると気づき、考えを改めるのでした。良かった、良かった。

互いの両親がまた反対しだし、家を出ようとしたセミ。
冷静だったセミ父がセミを引っ叩き、ジュヌを苦しめた女がヨンスの義姉だと打ち明けてしまいます。
信じられない思いで一杯のセミ。
でも記憶を辿っていくとそこにはジヨンが。今頃遅いんだよ~。
兄思いのセミは、ジヨンの元へ行き、罵って正体をバラしてやると。
これには焦ったジヨン。
セミを言いくるめて母の所へ連れて行きました。
すると、ジヨン母。
怖い顔してセミを突き飛ばしたよ??
何するの?? やめて~!!
黄金の新婦38話 
そうそう、妊娠と嘘をついて結婚したウォンミは、良心に耐えかねて姑に告白をしました。
嫁いびりが始まること間違いなしです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。