スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな恋のステップ

2009/12/13 (日)  カテゴリー/韓国映画

小さな恋のステップ韓国封切日 2004.6.25
日本公開 2006.4
原題 知り合いの女
監督 チャン・ジン
時間 107分
観客動員数 83万人
主要キャスト
ハートBチョン・ジェヨン…トン・チソン
ハートPイ・ナヨン…ハン・イヨン
視聴日 2009.12.12
評価
   7 
作品紹介
  『シルミド』『ガン&トークス』の人気俳優チョン・ジェヨンと、『英語完全征服』のイ・ナヨン主演のヒット作。  監督・脚本は、演劇、TV、映画など幅広い分野で才能を発揮している『ガン&トークス』のチャン・ジン。洗練された語り口と意表をつくシュールなギャグで彩ったラブストーリー。イ・ナヨンは第25回青龍賞で女優主演賞を、チョン・ジェヨンは第25回釜山映画祭で男優助演賞を受賞した。
あらすじ
 長年付き合ってきた恋人から突然別れを告げられた上に、医師から余命3ヶ月であると告知されたプロ野球の2軍選手チソン。そんな彼を10年間変わらない想いで見つめ続けているのは、歩いて39歩の距離に住むイヨン。しかし、チソンは彼女の存在にすら気付いていなかった。ある日、彼に近づくチャンスが到来。ようやく話せるようになったが、彼にとって彼女はただの知り合いにすぎず・・・。
感想
 初っ端から余命3ヶ月と宣告され、泣ける展開になるのだろうと覚悟をして観ていたのですが、
銀行で強盗に出くわし意表を突かれ、イ・ナヨンとの絡みが入ってラブストーリーが始まると思ったら、
今度は家に強盗が。説教して改心させたものの、強盗が鞄を置いていったために犯人と間違えられ逃亡生活…。
何だか笑えもしない妙な展開で、監督の独特の世界を感じられずにはいられませんでした。
 物語が進むにつれてこれはコメディなんだと気付くのですが、
どこか哀愁を感じさせる映像なのでで、もしかしたら突然泣ける話になるのかもと心の隅で期待していました。
でも淡い期待はもろくも崩れ、やはりベタな結末。嫌いじゃないけど、こんなのあり??
まあ、鈍感男を一途に想い続けたイヨンの恋が成就したということで許してあげましょう。

主人公のチョン・ジン。
どこかで観たことが…と思ってましたが、「トンマッコル」に出演していました。
映画俳優らしくドラマには出演していないみたい。
「シルミド」で多くの女性ファンを獲得したとのことなので
そちらも近いうちに観ようと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。