スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンパの定石

2010/01/15 (金)  カテゴリー/韓国映画

ナンパの定石韓国封切 2005.12.21
監督 オ・ギファン
脚本 シン・ジョング
時間 100分
主要キャスト
ハートPソン・イェジン…ハン・ジウォン
ハートBソン・イルク…ソ・ミンジュン
視聴日 2009.12.4
評価
   8
作品紹介
“プロのナンパ師”を自称する男女が運命的に出会い、その技を競い合うロマンチック・コメディ。
“涙の女王”と呼ばれ、清純な役の多かったソン・イェジン、誠実で真面目な役の多かったソン・イルグクが快活で自意識過剰な“プロのナンパ師”を見事に演じ、これまでのイメージを一新、コメディエンヌとしての魅力、役者としての幅広さを示した。また、『最強ロマンス』のヒロインも印象的だったヒョニョンはこの作品で2006年 第29回 黄金撮影賞の新人女優賞を受賞している。監督は『ラスト・プレゼント』のオ・ギファン。
 作品は300万人以上を動員する大ヒットを記録した。ロマンチック・コメディならではのコミカルさはもちろん、ソン・イェジンのセクシーなダンス、多くの若者から〈恋愛指南書〉とまで崇められたナンパ・テクニックの数々は要チェック。
あらすじ
 “天性のナンパ師”を自称する投資マネージャーのジウォン。“熟練のナンパ師”を自称する建築家のミンジュン。「ナンパとは技術ではなく科学である」と確信し、狙った獲物は必ず落とすふたりが出会うべくして出会う。お互いにどこかで心を惹かれつつもプライドが許さぬまま、入念な下準備を重ね、ふたりは“プロのナンパ師”の威信をかけた大勝負へと挑んでいく。
感想
今までのソン・イェジンのイメージをぶち壊した作品です。
とにかく面白い。究極のネコっかぶりで男を落とすのですが、
それが許されるほどソン・イェジンが美しい!!
ツンとした美人じゃなくて、愛嬌のある可愛らしさ。
こんな女性に甘えられたら誰でもイチコロです。

しか~し、同じプロのナンパ師を名乗るミンジュンには通用しないのですね。
でも、これがまた同じような手を使うから大笑い。
最後の決め手まで同じで、占い師がなんで二人で来たの??と困惑し、匙を投げてエンド。
特に感動するところもなく、ガハハと笑いで終わる作品でした。
軽く見れて良かったです。
暗いドラマの息抜きにでも観てくださいっていう感じです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。