スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシデントカップル 第2話

2010/02/10 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

 第2話
ガンモに「市長選が終わるまでの6ヶ月間ドンベクと恋人のフリをしながら待っていてほしい」と言われたジスは、ドンベクにもその契約を同意させ、スキャンダル露出のためプールに向かう。翌日その様子がスクープされると、全国民は大騒ぎ。ドンベクは一夜にして時の人となる。そんな中、ニュースを疑うベク記者がドンベクの家を訪れる。
プールでのドンベクssi固まりまくりで面白い~!!
憧れのスターに優しくされ、その上写真まで撮れれてると分かってたらねぇ。
ジスの恋人と報道された、ドンベクは一躍時の人に。
妹は興味津々であれこれ聞いてくるし、
仕事場では、直属の上司によって左遷されるところだったのに   
郵便局のマスコットボーイにされ、手のひらを返したように待遇がよくなるのでした。

郵便局の体育大会にジスを連れて来いと言われたドンベク。
ちょうどその頃、ジスは近くでガンモ父主催のチャリティーに参加を命じられてました。
ジスを言いなりにさせるガンモ父の横暴さには腹が立つわ。
同僚に連れてこられ、体育大会の出席をお願いするドンベク。
快く承知してくれ、喜んだのもつかの間。
ジスの記者賞のお祝いに駆けつけたドンベクは、
「突然家に来ないで。本気にしたの?公然の場で断れるわけがないでしょ。それぐらい察して。」と、
ガンモに約束をすっぽかされ苛立っているジスに八つ当たりされてしまうのでした。

ジスの剣幕に驚いたドンベク。
「これは取引だ」と言うジスに、
「ファンだから頼られたと思った。友人になれると思ってた。」と、ジスからプレゼントされた車を拒否。
対価を払いたいというジスに、体育大会に出席してくれればいいと。
自分の純粋な気持ちを取引といわれ悲しかったみたい。

ドンベクが偽善者ぶってて腹が立つというジス。
身の程をわきまえろというつもりでドンベクをファッションショーに連れだしたのですが、
見るに見かねたマネージャーが、
「恋人の父から反対され苦しんでるの。理解してあげて。」とドンベクに打ち明けるのでした。

ジスが辛い思いをしていると知ったドンベクは、体育大会が中止になったと嘘を。
天気がいいから、ドンベクが気を使ったとすぐ分かったのですが。
ジスが来なくて恨めしそうにドンベクを見る同僚をよそに、
ドンベクは一人張り切っています。
そこへ、ジスが差し入れを持って登場。
みなに歓迎され、写真を撮ったり楽しいひと時を。

どうして来たのかと訪ねるドンベクに、
携帯につけた亀のストラップ(記者賞の祝いにドンベクがくれたもの)を見せ、
「ダサすぎと言いに来たんです。」と、ジス。
まだ素直になれないジスですが、ドンベクに心を開いていきそうな予感が。

浮き浮き気分になってドンベクが家に帰ると、
何とそこにはペク記者が妹と酔いつぶれ…。
「お兄ちゃん恋人って嘘なの~?」と聞かれたことに動揺し、慌ててマネージャーに電話。
すると、その会話を録音したとニヤリと笑うペクで次回へ。
早くもピンチです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。