スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシデントカップル 第6話

2010/02/17 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

第6話
突如結婚式場から失踪してしまったジスから、ドンベクに連絡が入った。ドンベクは急いでジスのいるグアムに直行。憔悴しきっているジスに一つ目のお願いを使う。ドンベクの励ましもあり、元気を取り戻したジス。そこにガンモが現れ…。ジスはガンモをもう一度信じ、ドンベクとの契約結婚を続けることを決意する。

自殺なんてことにならなくてホッとしました。
ガンモの代表就任を聞き、結婚を迷い始めたジスは、
一人だけの問題ではないから話し合いたいとドンベクを呼び出したのでした。
ホテルの部屋を訪ねると、お酒ばっかり飲んでたらしく、ジスは憔悴しきってるのよ。
結婚するかどうかを決めてと言われても、すぐには返事ができないドンベク。
とりあえず食事をしようとジスを誘うのですが、食欲がないと断るので、
一つ目のお願いを使って、ジスに食事をさせました。

そこで、ドンベクは同窓会でみんなに忘れられていたという話を持ち出し、
今はジスのおかげで注目されて嬉しいのだと顔を緩めて言うのです。
それだけで十分だから、結婚はジスが決めてくれればいいと。
彼にはきっと事情があったはずだから、愛する人を信じてあげなきゃ…とまで。

ジスが行方不明になって心配するガンモ。
ジスマネから「一度でも父親に逆らったことある?」と言われたこともあって、
代表就任を辞退すると父親に言いに行ったのですが、
ガンモ父は、最終目標はガンモの幸せであって、名誉も権力も息子に渡すことだと言われちゃうのです。
これを聞いて愕然とするガンモ。
ジスとの約束はどうすればいい?と頭を抱えるのですが、
「ジスとでなきゃ幸せになれない。」と父に言えないんでしょうかねぇ。

ジスの居場所を突き止めたガンモはグアムへ。
グアムは二人の思い出の場所なのね。
まだ手の届くところにいるから信じて待っているとガンモに言ったジス。

気分も晴れ、ドンベクにガンモを紹介しようと思ったら、
ガンモは先輩ですとあいさつするのよね。
所詮、卑怯な男でしかないのさ。
彼とも知らないドンベクは、ドキドキしながら必死でジスと仲のいい振りをするのよ。可哀想に。

次の日、結婚式を省略して写真だけ撮ってネットで報告しようと言いだしたジス。 
ガンモが撮ってあげると名乗り出たのでした。
ドレスを着たジスを見て辛そうな表情をするガンモだけと、自業自得じゃ~!!

ガンモの前で必死で演技するドンベクに、ただでさえ申し訳ないと思ってるのに、
「ジスと釣り合うように郵便局を辞めさせて事業をさせたら?」と勝手なことを言い出したガンモ。
「すぐ離婚するのに数ヶ月のために辞めさせるの?」とジスは、怒ってガンモと言い合いに。
「こんなことで喧嘩したくない。」とガンモがジスを抱きしめたところを、ドンベクが見てしまうのでした。
やっと先輩が彼だと知ったドンベク。
どう思ったでしょう…。
ジスに裏切られたと思ったかなぁ。
続きが気になります。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。