スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩 ーヴィーナスVS僕ー

2010/02/16 (火)  カテゴリー/韓国映画

喧嘩韓国封切 2007年12月12日
監督・脚本ハン・ジスン 
放映時間 102分 
主要キャスト
ソル・ギョング…サンミン
キム・テヒ…ジナ
視聴日 2010.2.9
評価
    5
作品紹介
 『エンジェル・スノー』のハン・ジスン監督が、ケンカで愛を語る離婚カップルの行方を描いた、ちょっぴり過激なロマンチック・ラブコメディ。
 「シルミド」「力道山」などで知られる韓国映画界きっての実力派俳優ソル・ギョングが、ラブコメディに初挑戦し話題となった。また、「天国の階段」のキム・テヒもストレスで凶暴化する妻を好演し、美人女優のイメージを一新させた。
 韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマン上映作品。
あらすじ
 顔を合わせれば喧嘩の絶えないジナ(キム・テヒ)とサンミン(ソル・ギョング)は、水と油のような性格の不一致を克服し、周囲の祝福を受けて、新たな人生へ向けて出発した。しかし、そんなロマンティックな日々も2年の歳月とともに消え去り、無神経なサンミンに我慢できないジナは神経を尖らせる。ついにふたりは別れを宣言するが、彼らの争いは対話を拒否するまでに過激さを増してしまう。
感想
 喧嘩の仕方が半端ではなく、これって犯罪じゃない??と思うほど。
喧嘩になるきっかけは共感できるんだけど、バトルがエスカレートすればするほど馬鹿馬鹿しくなり、鼻で笑って観てました。
娯楽映画だと割り切ってみたら、それなりに面白いでしょう。
 



ラストもよく理解できなかったなぁ。
あの場面で、
「いつもごめんよ。」
というメッセージを見たら、普通はヨリを戻すと思わない??
心が通じ合ったことで、お互いに吹っ切れたなんて理解に苦しみます。

最後の落ち。
出国禁止リストにジナの名前が載っていて、
再出発しようとしたジナがまたしてもヨンミンによって邪魔され、
二人のバトルが再び始まる…っていうところは素直に笑えました。

キム・テヒさん、ホラー映画の方がお似合いだと思います。
(マスカラが落ちた顔がとても怖かったから。)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。