スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家門の栄光 1・2話

2009/11/19 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 家門の栄光

第1話
パンツ一枚でモーテルにいたテヨンは突然部屋に入ってきた警察と妻ヒョンオクに姦通の疑いで連れて行かれる。そのとき廊下で若い男と出てきた兄嫁ヨンヒと会い、そのことを責めたテヨンが男と言い争いになり、警察に連れて行かれる。連絡を受け、警察署へ来たスヨンは姦通のことを聞くが、曽祖父がなくなったという電話を受け、離婚したいというヨンヒの前でひざまずき頭を下げる。一方、済州島へ出張していたダナは臨終だという連絡で空港に駆けつけるがチケットを買うことができず、搭乗ゲートに向かうガンソクにチケットを譲ってほしいと頼むが…
良家のご子息夫婦が揃って警察で鉢合わせ??
そんな時に、ひいお爺様がお亡くなりに。
ひ孫は誰も間に合わないってことかな。
それぞれ大変な問題を抱えてて、
なんだか先行きも暗いストーリーです。

第2話
宗家に集まった家族たちは伝統の葬儀の順序に従い喪服に着替え弔問客たちを迎える。弔問に来たイ・チョンガブは巨額を自慢しようと思うが、香典を受け取らない宗家の弔問を不思議に思う。一方弔問に来たガンソクに裏庭で会ったダナは皮肉るガンソクの頬をたたく。弔問に来た広報室長イ・ヨンインがつわりを起こすと、背中をさするソクホはヨンインを切なく眺めるが、ヨンインは手術すると言う。そんな後姿をダナは心配そうに見る。宗宅の居間でハ・マンギ会長はソクホに枕を投げると、ソクホの頭から血が流れて…
これが韓国の伝統の葬儀なのね。
時代劇でよく見ましたが、現代でも行われてるところはほとんどないそうです。

ハ家の跡取り息子ってもう50過ぎですが、
その恋人が妊娠!!
イ室長だって50過ぎだよね~。
高年齢出産もいいところではありませんか。絶句です。

ひいお爺さんの葬式でこんなに泣くとは、ダナの背景がよく分かりません。
孫たちも結構年齢いっています。30~40才?
ガンソクとダナが結ばれるようだけど、今はまだ反目しあっています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。