スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の誘惑 #53・54

2010/09/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第53話「突然のキス」
 エリはガンジェとお酒を一緒に飲もうとウンジェの実家を訪ねたが、ガンジェは冷たく断り道端で彼を待っていたハヌルの元に急いで戻る。すると、ハヌルは子供たちにからかわれていて泣きながらガンジェの懐に飛び込む。偶然にもその場所を通りかかったエリは、ガンジェとハヌル2人を興味津々な目つきで見つめる。決裁をもらうため社長室に入ったゴヌは、ウンジェに描いてもらった肖像画を見ながらニヤケているギョビンに、決裁が遅れて資材が不足していると非難するが、ギョビンはむしろゴヌの要領が悪いからだと叱る。その時ゴヌが故意に肖像画にコーヒーをこぼすと、それに腹を立てたギョビンはゴヌに拳を上げるが…。

第54話「挑発」
 好きになったみたいだと突然に告白するゴヌにウンジェは驚き、動揺する。そして、同情しているだけで哀れみに過ぎない、深く考えないでと冷静に話す。ゴヌは涙を流した時には拭ってあげたい、相手を守りたいという気持ちも愛だと話す。しかし、ウンジェはゴヌはいい人だが、自分は愛を信じるほど子供じゃない、もう一生誰も愛することはないとゴヌの気持ちをきっぱり断る。一方、ミン女史はベラ・サロンを安く購入できそうだとゴヌに話す。

エリ、ギョビンと上手くいってないからって、ガンジェを誘いに来る??
しかも、まだガンジェに愛されてる思ってるのよ~。
ハヌルがガンジェに好意を持ってることを知ったエリ。
絶対、何かしでかすよね?

嫉妬したゴヌが書類を投げて、ギョビンの肖像画の上にコーヒーをこぼすんだけど、
そもそも大事な絵の上にコーヒーなんて置くなよ!!ってんだ!!
ゴヌをボコボコ殴ってるところへ会長が入ってきて、
「診断書を書いてもらって留置所へぶち込め!!」と。
スビンがいるんだから、こんなろくでなし、縁を切ったらいいのにね~。

エリは利子が払えないほど経営困難に。
秘書からソヒの身辺調査を聞いて納得したようだけど、
ウンジェにそっくりで不吉だと気に入らない様子。
ギョビンにお金を融通してもらおうとするんだけど、
寝室から追い出したことを謝らないと貸さないと断られるの。

一方、サロンでエリの噂を聞いたウンジェはエリのサロンを奪おうと、
ミン女史の許可を得て、エリの借用書を買い取っていきます。

会社で寝泊りすることになったギョビンにウンジェがお弁当の差し入れ。
ウンジェはちゃっかりエリを呼んで、浮気の痕跡残しておくのよ。
ギョビンに女がいると分かったエリは、癇癪を起こして大騒ぎ。
エリが、あなたの運命は私が握ってるのよと脅すと、
ギョビンは、ニノが不幸になってもいいのかと。
徐々に不仲になっていく二人。先が見えてきました。

ラジオの喉自慢にウンジェの父が出場し、それを聞いたウンジェが父を思って号泣。
店に来たゴヌが泣いているウンジェを見て、たまらず頬にキス。
好きになったと告白するのですが、ウンジェはもう愛を信じられないし、家族になったのだからとゴヌを拒絶。
妹に愛されることを拒んでたのに、妹を愛するなんて、皮肉な運命のゴヌです。

レストランでギョビン夫婦と出くわしたウンジェ。
ギョビンはミン女史の娘と初めて知ったようです。
ウンジェも初めてエリの夫と知った振りをし、
「あんな妻を持ってお気の毒に」と同情するのよね。
それを聞いてにやけるギョビンは何者だい。
ウンジェはわざと女の子用のプレゼントをギョビンに手渡すの。
何貰ったかぐらい確認すべきなのに、そのままニノに渡すもんだから大変。
ギョビンは店員が間違えたとかわしたのですが、
中に入ってたメモを見て、「妻がいるのに恋愛してる??」と怒り心頭。
「その女を見つけて首をへし折ってやる!!」と息巻いてます。

チョン会長の株を買おうと会社に来たミン女史が会長とバッタリ。
「子どもを奪われて死なせた恨みを晴らしてやる」と、ミン女史はチョン会長に水をぶっ掛け宣言。
「心臓を裂いてカラスのエサにしてやる」とは過激な発言でした。
過ぎたことと何も語らない会長。
ハヌルの写真を見ながら、「仕方がなかった、兄として生きてる私を許してくれ」と自室でつぶやくのですが、
障害児になったことを知ったらショックを受けるから言えないってことかなぁ??

急に客が増えたと思ったら、ソヒから「客を回したのよー」と連絡を受けたエリ。
小馬鹿にされ憤慨したけど、ソヒの「有利になる」と言う言葉に考え込みました。
してやったり顔のウンジェでしたが、突然、母とハヌルが店へ。
後ろを向いたウンジェの肩にハヌルの手が…
大ピ~ンチ!!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。