妖婦 張禧嬪 #4

2010/04/20 (火)  カテゴリー/韓国ドラマや行 妖婦 張禧嬪

#4
淑媛に任命されたオクチョンは宮中に挨拶に向かうが、大妃と中殿はなかなか部屋に入れてはくれない。
中殿がオクチョンを一日中部屋の外に立たせたため、オクチョンは出迎えてくれた粛宗の前で倒れてしまう。
ところがこれはオクチョンの芝居だった。
目を覚ましたオクチョンは粛宗に「中殿をもっと愛してあげてほしい」と言うが・・・。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)