スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千万回愛してます #7・8

2010/09/10 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 千万回愛してます

#7
ソニョンがお腹に巻いていたパッドを見つけたセフンは、妻が妊娠のフリをしていたという事実を知ってしまう。代理母がセフンの子を産んでくれるという言葉に更にショックを受けたセフンは浴びるほど酒を飲み、ヨニの元へ行く。一方、ウンニムは幸せそうな母子の姿を見て涙を流し、次第に憂鬱になっていく。
#8
大きなお腹を抱えたままグムジャから逃げようとしたウンニムだったが、すぐに捕まってしまう。そうこうしているうちに、ウンニムに陣痛が訪れ、2人は急いでタクシーで病院に向かう。分娩室で陣痛に苦しむウンニムを見て、グムジャはヒャンスクに電話をかけ、赤ちゃんがすぐ産まれそうだと伝えるのだが…。

セフンにばれちゃった。

「見ず知らずの女の血肉が混ざるかと思うと吐き気がする。」と言うセフン。
「絶対に許さない」とセフンの怒りは収まらず、妻の裏切りからヨニへの想いが復活してしまいました。

セフンに冷たくされるソニョンは、ヒャンスクの言葉を借りて、
「私はお腹を痛めないけど、胸を痛めて子どもを産むんだ」とセフンに反論。
「離婚したい?」とヤケっぱちになて言ったけど、
財閥の跡取でスキャンダルはご法度だし、父や祖母を失望させたくないから、芝居は続けることに。

でも、そんな状況に耐え切れないセフンは、ヨニに「一緒に暮らそうか?」と。

やっぱりお腹のを子を手放したくないと思ったウンニムはマンションを逃げ出し、
祖母に助けを求めたのですが、すぐ捕まって、陣痛が。
逆児になって帝王切開?ってことになったんだけど、お腹に傷が残るのを心配した祖母が、
助産婦さんに頼み込んで自然分娩を。
産まれた子は待望の男の子。
ヒャンスクの喜びようったら。待ちに待った孫だもんね。
すぐにでも母子を引き離すと言うクムジャを説得し、ウンニムはお乳をあげたのよね。
ところが、ウンニムが昼寝してる隙に赤ちゃんを奪い、ヒャンスクに渡しちゃったのよ。

陣痛が始まったというのにソニョンと連絡が取れなくて焦るセフン。
ソニョンったらバーで飲み明かしてました。
怒りを通り越してセフンは呆れ顔。
もはや冷め切った仮面夫婦に成り果てたのね。

祖母は旅行、父は出張。実母は締め切りに追われて…
タイミングよかったわね~。
誰も違う女が産んだとは思ってないよー。
降って湧いてきたような赤ちゃんに恐々ミルクをあげるソニョン。
お乳をあげたせいでミルクを飲まないのよ。
ヒャンスクは癇癪を起こすしセフンは背を向けるし…。
セフンはちゃんと愛情を注いでくれるだろうか…

クムジャに連絡も取れず、子どもを失って絶望したウンニムは川で自殺を図るのよ。
そこを、子どもが生まれてセフンに冷たくされたヨニが通りかかり、ウンニムを助けるのでした。
子どもに会えるまで頑張ると考え直したウンニム。
相変わらずドラマの世間は狭いです。

そして3年後。
MBAを取得したガンホが帰国。
相変わらず相手にされないナンジョン。
祖母もナンジョンと噂になったら困るって(笑)。

ウンニムは飲食店でバイト?
ヨニと友達になったみたい。

セフンとソニョン。
表向きは仲のいい夫婦のよう。
子どもの3才の誕生日祝いをして幸せそうにみえます。

ウンニムもパンウルのお祝いをしようとケーキを購入。
そこへ通りがかったガンホがウンニムを見つけ声を掛けますが、
その拍子にケーキを落としてしまいます。
ガンホを覚えてて侮辱するウンニム。
大事なものを預かってるけど、まず謝れというガンホ。
再会も最悪な感じの二人。
どう恋が発展するのやら。
乞うご期待。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。