スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千万回愛してます #9・10

2010/09/13 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 千万回愛してます

#9
インドクが昼間警備の仕事を終えた後、夜は焼き肉屋でバイトしている事を知ったウンニムは心を痛める。少しイライラした気持ちで帰宅したウンニムは、ウンジョンとナンジョンが、ナンジョンのクレジットカードの返済のことで喧嘩しているのを目にして、姉のせいで父が懸命に働いていたのかと怒りが爆発する。

#10
車道に飛び出したユビンを見つけたウンニムは、危険もかえりみず体を投げ出してユビンを助ける。駆けつけたソニョンは涙を流しながらウンニムに感謝する。ちょうどその時セフンが到着し、ソニョンからユビンを奪い取る様に抱きしめ「自分の産んだ子でも目を離したか?」と冷たく言い放つ。

ヨニはセフンとまだ続いてました。
愛人でしかないと分かってても、待つ身は辛いのよ。
連絡用の携帯を使わなかったり、後を付けてみたりと、不安で仕方ないよう。

セフンはソニョンを許せずに愛人に走ってしまったのですが、
家族の前では仲のいい夫婦を装ってます。
ユビンが迷子になった時、
「母親になったならまともに世話をしろ!!」とつい口走ってしまうところなど、
もう修復できないところまで来てしまったのかなと感じられました。

ウンニムは自分の産んだ子とも知らずユビンを助けました。
今後は、ユビンの命の恩人として扱われるのね~。皮肉なものです。
便利屋にクムジャを探させてるけどなかなか見つからないよう。

セフンに冷たい言葉を浴びせられ別荘へ行ったソニョン。
ユビンを迷子にした後だというのにそれはないんじゃない?
義母も温和な祖母も怒ってました。
迎えに行ったセフンに、
「私も女なのよ。もう限界だわ別れましょう」と取り乱して泣くのよ。
息子を得ることができても夫に背を向けられ、精神的に追い詰められていたのね。
セフンも不憫に思ったのか、謝ってソニョンを抱きしめました。

ウンニムの義姉ナンジョンはとことん最低女。
職もお金もないのにカードでブランド品を買いまくってるのよ。
全く反省の色もないし、母親が庇うからダメ娘になるんだわ。
一回痛い目に合って根性を叩きなおさないと。

ガンホはウンニムの大事な財布を失くしてしまい、ウンニムには嫌われたまま。
父の会社に実力で入社すると試験を受けます。
その会社の秘書の試験をウンニムもダメもとで受けることに。
面接が一緒になって、MBAも取得して英会話の実力もあるガンホを少し見直したようだけど、
財布のことがあるからガンホのことはまだ信じられないと。

秘書って社長宅にも行き来することもあって縁故採用を優先するそうで、
ナンジョンもガンホ祖母に頼んでたのよねー。
でも、ソニョンがウンニムの履歴書を目にし、ソニョンの推薦でウンニムが合格に。
ナンジョンは自分が採用されるはずだったのにとウンニムを恨むことに。
ガンホももちろん合格。
これから複雑になっていくんですねー。
ヨニの限界もそこまで来ているようで危険です。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。