スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の誘惑 #67・68

2010/10/06 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第67話「暴かれた秘密」
仁川の工事の補償金を全部スったギョビンに、ウンジェはミン女史から借金をするので担保として土地の名義を変えられないかと提案する。父親にバレないかとギョビンは心配するが、工事中の2~3年の間に返済すればいいと説得されてしまう。チョン会長を呼び出したミン女史は土地を返せと迫るが、返すべきものなどないと反論される。ミン女史は一度は子供まで授かった仲なのに失望させないでと言い席を立つ。そして、今は幸せかと優しく引き止めるチョン会長の手をふりほどき、汚い手で触らないでとその場を後にする。

第68話「窮地のエリ」
ウンジェに化粧品の件をバラすと脅されたエリはやむをえず金塊を盗んだことを告白する。その場にやって来たギョビン、チョン会長、ミインはエリの告白を聞きショックを受け、自分の責任逃れのためにガンジェに罪をかぶせたと言って憤慨する。エリはウンジェが離婚させようとして仕組んだ罠だと言い訳し、ギョビンが欲しくてチョン会長にバラしたのかとウンジェに掴みかかる。束草(ソクチョとルビ)の産婦人科に行ったガンジェは診察記録を確認し、ウンジェとギョビンが一緒にその病院を訪ねたことを知る。

ウンジェはエリの不正行為を会長に打ち明け、次いでギョビンにも話しました。
保証人にならされたギョビンはほとほと愛想が尽きたみたいで、
女としても妻としても興味がないと離婚を言い渡しました。
巻き添えを食って痛い目に会うのはゴメンと保証人は保険会社に変更しました。

浮気されるのは妻にも責任がある。愛情にも賞味期限があるとソヒに言われたエリ。
自分がウンジェに言った台詞だと思い出すのよ。
でもソヒ=ウンジェとは思わず、幽霊になってソヒの体で仕返ししてると思い込んでるのでした。

会長にもギョビンにも冷たくされ逆上したエリはウンジェの家に行き、
ウンジェは1人で海に行ってないと家族に話すのでした。

ウンジェを守ってあげたくて1人暴走するゴヌ。
ウンジェに指輪を渡しプロポーズ。
傷だらけのありのままの君を愛してる。
お互いの涙をぬぐいあいながら生きていこうと。
ミン女史にも結婚すると宣言しちゃうのでした。
ゴヌのことを愛してるけど復讐する気持ちのほうが強いウンジェは、ゴヌを拒否。
ミン女史も認めないと。
待つと言ってたじゃん。復讐が終わるまで待ってあげなよ。

金塊のことを自分の口から話してしまい、
ますますチョン家で肩身の狭い思いをするエリ。
ご飯を作ったり、必死でご機嫌を取ろうとするのですが、
失った信頼を取り戻すことができません。
ソヒには「夫は前妻を殺したのよ」と爆弾発言をし、ソヒにギョビンを諦めてもらおうとしたんだけど、
全く相手にされず、「あなたも共犯じゃないの?」と逆にやり込められちゃう始末。
「ニノを大切に育てるわ。」とまで言われちゃ打つ手もなくなった??
ところが…あのUSBメモリー、会長はご丁寧に持ってたのね。
それをエリが手に入れたわ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。