スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の誘惑 #77・78

2010/10/26 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第77話「ホクロの秘密」
ハヌルが持ってきたギョビンの結婚写真を見たヨンス、ミジャ、ガンジェは結婚相手の女性がウンジェに瓜二つなのでひどく驚く。ギョビンの家で初めての食事を作るウンジェはわざと不味い料理を作り、嫁のご飯を食べられると思ったのはぬか喜びだったとミインを失望させる。ガンジェがエリにギョビンの結婚相手について尋ると、エリはウンジェに似ているが別人で大型サロンを持つ社長の娘だと憎々しく答える。
第78話「失言」
チョン会長はミン女史がソヒの母親だということを知り、ショックを受けその場に凍りついてしまうが、ミン女史は自分がミン・ゴヌとミン・ソヒの母親だと堂々と明かす。慌てたチョン会長がゴヌに外に出てくれるように頼むと、ゴヌは疑わしい表情で2人を見つめる。ミインはソヒにマッサージをしてもらうためサロンに出向くが入り口でエリにつかまり、エリは自分が手入れをするとミインの顔をマッサージし始めるが…。

ガンジェはウンジェの遺書に疑問を持ち始め、警察に行って遺書を届けた人物を調べ始めました。
ウンジェ幽霊に会いに来たウンジェの両親。
ウンジェに間違いないけど、金歯も黒子も違うと混乱。
ウンジェも人間違いだと言うしかなくて…。
こんな両親の姿を見たら辛いよねー。

エリがゴヌとの仲を怪しんでます。
ウンジェの口からふと出た「ゴヌ氏」を聞き逃さなかったわ。
「あの兄妹は怪しい。」とすぐさまギョビンにチクってました。
ギョビンにも思い当たる節があるから、聞き流さず勘ぐりそう。

ニノの抵抗もだんだん度を越して、憎らしくなってきました。
服を鋏で切り刻んだり、化粧品を散らかしたりと、やはりエリの子だ~と思ってしまった。

ミン女史は顔合わせを避けてるチョン会長の部屋を訪れ、自分がゴヌとソヒの母だとあいさつ。
娘を不幸にしないでとだけ話して出て行ったけど、会長はかなりショックだったみたい。
こんな馬鹿なことがと現実を受け入れられない様子でした。

母と会長の関係を知ったゴヌ。
ウンジェを利用して復讐してると母を非難し、ウンジェにも話すのですが、
女性陣は、この復讐を天命だと確信してさらに決意を硬くするのでした。
ゴヌの忠告も耳に入らないって感じね。

式場で会ったミン女史のソヒの顔を知ってるアジュンマが、
チョン家にやって来てウンジェがピンチ。
「溺れて人が変わったのかしら?」って一癖ありそうなタイプ。
早いとこ対策練らないとヤバイって。

ここまで来て一緒に観ていた長女がリタイア宣言。
何でも、続きが気になってあらすじを全部読んじゃったと。
「ラストのエリが死ぬ場面になったら教えて♪」って、
え~~~死ぬんかい??

バカにしていた韓流を一緒に観てくれて嬉しかったのに、
この先50話ちょっとを1人淋しく観ることにします…。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。