スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の誘惑 #91・92

2010/11/26 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第91話:転落するチョン家
 ミン女史からチョンジ建設を手に入れることになったので、建設業の仕事に協力してくれと頼まれたゴヌは、会社を倒産させるほど憎んでいたのかと驚く。一方、チョン会長は江南(カンナム)の土地の権利証が金庫に戻されているのに気づき、ユン秘書に土地や仁川(インチョン)の工事に何か不審な点がないか調べるように指示する。そして、秘書からチョン会長の自宅と妻名義の財産が差し押さえられ、江南(カンナム)の土地の名義がミン女史に変更されていると聞かされ、ショックで倒れてしまう。ギョビンは父の江南(カンナム)の土地と母の財産を返してくれるようにミン女史に頼むが…。

第92話:復讐の最終章
 もう一度やり直そうとウンジェに土下座するギョビンを見たエリは逆上し、私の店を返せとウンジェに詰め寄るが、逆にウンジェを苦しめたら許さないとギョビンに頬を打たれる。チョン会長はミン女史を呼び出し、自分の復讐のためにウンジェの家族に資材の仕事をさせるように仕向けたのかと問い詰めるが、ミン女史は仁川(インチョン)の工事を中断させ土地を元に戻すように要求し、他の差し押さえの件は1日だけ時間を与えると答える。復讐を果たしサロンの仕事で充実した時間を過ごすウンジェに、ゴヌは俺だけを見てくれと、そっと抱きしめる。


「ウンジェは自分を愛してるから再婚したんだ!!」
「同じ女を2度も愛したなんて運命だ。どう考えても俺にはウンジェが必要だ。」って、
何ほざいてるんでしょう。ギョビン氏!!
必要なのは金持ちの女なんでしょ。文無しになることが怖いだけじゃん。
またエリを頼るのかと思ったけど、エリが諸悪の根源だと言い始めたわ。
ウンジェと復縁しようと必死な姿が情けないったらありゃしない。

エリはエリでウンジェなら怖くないと、
「奪ったサロンと家族を返せ」ってサロンに乗り込んでくるのよ。
一体、どの口で言ってるの~~!!
エリのずうずうしさは天下一品。
ウンジェが家を出たとたん、チョン家に断りもなく出入りしだすし、
「家と土地を取り返して~」と泣きつく姑に、
「私が守ります。」って、文無しなのにどんな対策が立てられるっていうのさ。
エリを頼る姑も姑だけど、この自信過剰さに呆れてものも言えないわ。

会長はようやくギョビンの賭博が原因で財産がミン女史に渡ったと知りました。
ミン女史は欲深いと会長を罵るのですが、良識があるし、いい人のように思えて仕方ないんだけど、
本当にミン女史の父の土地を盗んだのかしら?
ハヌルに渡す土地だと言ってたから、ミン女史の知らない過去があるのかもね。

復讐がひと段落してウンジェに再びアプローチしだしたゴヌ。
ガンジェは応援すると言い始めましたが、ミン女史は絶対に認めないと。
ウンジェは許されないと思っててもゴヌへの想いが膨らんでどうしようもないみたい。

あちこちに出没するエリが、ミン女史と会長の関係を知りました。
さっそく会長の元へ行き、そのネタで脅しをほのめかし、互いに手を組もうと言い出しました。
会長にしたって経営権を奪われるところまで追い込まれてるのに、
手を組んだところで勝算があるのでしょうか?
会長、乗る船を間違えたら取り返しのつかないことになるのよ。
会長の選択はいかに?次回が楽しみです。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。