スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンイ #3・4

2010/12/11 (土)  カテゴリー/韓国ドラマた行 同伊(トンイ)

#3
チョンスは自分もトンイの父も兄も剣契だった事実をトンイに打ち明ける。
そして、生き延びたトンジェらと合流し捕らえられた同志を助け出す作戦を練る。
そのために必要な火薬を調達に一緒に行ったトンイはそこで、イクホンが最後に見せた同じ合図をする宮女に出会う。
それは粛宗王の側室になる予定のチョン・オクチョンだった。
彼女が落とした蝶の鍵牌を拾ったトンイだが、合図のことは聞けずに分かれてしまう。
生き延び剣契を再起しろという首長の命令を破り助けに向かったチョンス。
トンイは都を離れようとしていたが、父が処刑されると知り、走り出した。
チョンスたちによって逃走を図ったがトンジュとヒョウォンは死んでしまう。
父と兄、そしてチョンスまでも死んでしまいトンイは1人になってしまった。

#4
夢で生き延びろという父の呼びかけに、生きると決意したトンイは1人何とか生き延びていた。
その頃、都では剣契とその家族を捕らえていた。
イクホンの最期に会ったトンイをテソクは探し出し処理しようとしていた。
ケドゥラと共に何とか生き延びていたトンイだったが、腹痛のケドォラを医員につれて行ったことで見つかってしまう。
逃げ回るトンイを見つけたソ・ヨンギ。
トンイはヨンギに助けを請い、父が無実だと訴える。
その姿に打たれたヨンギはトンイを見逃すのだった。
チョンスからトンイを逃すよう頼まれていた妓生のソリは養子縁組をしてケドォラとトンイを都から避難させようとしていた。
だがトンイは父の無罪を晴らすため都に残り、一番安全な宮廷に行かせてくれと頼むのだった。

#3
テソクがオクチョンを側室にするようだけど、
テソク=東平君なのでしょうか?
東平君って位名っぽいもんね。

あの合図の謎は後のお楽しみなんでしょうね。
オクチョンが使ってたけど、結局は分からずじまいでした。

そのオクチョン。
「天使の誘惑」のイ・ソヨンさんだから悪態つく姿は想像できますが、
今のところトンイを庇ったりなんかして悪女には見えません。
「天乙貴人の相を持ってるが、もう1人の天乙貴人の影だから立ち向かうな。」って、
側室になる前から占い師に言われちゃったわね。
洞察力のある人の言葉だから、よーく覚えといてよね。

それにしても無実の罪を被せられたのに、
なんで弁明しないかなぁ、トンイ父。
自分自身を信じるように信頼を寄せていると言ったソ従事官が可哀想だよ。
韓国ドラマのこういうところがイライラさせられるわ。

で、トンイ父も兄も亡くなったの?
矢が何本も刺さって絶命したと思ったけど、
遺体がなかったから、もしかしてってこともありうるかな?

一人ぼっちでさ迷うトンイ。
幼い子が1人でどう生きろと?
4話で子ども時代は終わるようです。
早くチ・ジニが出てこないかなー。

#4
ソ従事官がトラでユンがキツネか。
身内なのにテソクは結構厳しいですね。
飼い犬ならぬキツネに手を噛まれなきゃいいけど。

逃亡生活を続けてるトンイは、可哀想で見てられませんでした。
それでも、ケドォラという幼なじみが加わって心細くはなくなったんだけど、
このケドォラって子は、憎めないんだけど、トンイの足を引っ張る役立たずなのよね。
トンイがダメだといってるのに腐ったものを食べてお腹を壊し、トンイが医者に連れて行くハメに。
お尋ね者だからすぐ気付かれちゃって、結局また逃げなくちゃいけなくなったのよ。

トンイを探していたソ従事官。
幼いトンイを哀れに思ったのか、土壇場になって逃がそうとしたの。
ここで、トンイは「父は無実だ」と。もっと早く言ってよ~!!
逃がしたものの、トンイは山道から足を滑らせ転落し行方不明に。
ソ従事官は敵から追われないようにトンイを死んだことにしました。
「この事件は終わってない。自分が解決する。」と決意を固めたのです。

崖から落ちたトンイは兄の恋人に救われました。
その恋人はユンが目をかけていた妓生で、
トンイを匿ってたことがバレそうになってヒヤヒヤさせられたけど、
なんとかセーフで、トンイは掌楽院の下働きになることに。
お尋ね者になって面が割れてるのに度胸あるよね。

ここでイ・ヒドssiが再登場。
トンイの面倒を見る人みたい。
いつもこんな役よね。

そして、何年後?
トンイはハン・ヒョジュさんに交代。
トンイの奏でるヘグムの音色に耳を澄ましているのは粛宗(チ・ジニ)。
いよいよ二人が絡むことに??

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。