スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Limit 地面にヘディング

2011/05/01 (日)  カテゴリー/韓国ドラマな行 No Limit 地面にヘディング

No Limit 
★MBC 2009.9.9~11.4(16話)
★演出 パク・ソンス
★脚本 キム・ソルジ
★主要キャスト
チョン・ユノ…チャン・ボングン
コ・アラ…カン・ヘビン
イ・ユンジ…オ・ヨニ
イ・サンユン…チャン・スンウ
★作品情報
 日本でも絶大な人気を誇る「東方神起」。そのメンバーの一人であるユンホが俳優チョン・ユンホとして主演した、青春ラブコメディドラマ。世界を目指すサッカー選手ボングンをユンホが魅力たっぷりに演じ、そのボングンの才能を見抜くサッカー・エージェントのヘビン役を、日本とモンゴルの合作映画「蒼き狼」の女優オーディションで4万人の中から選ばれたAraが演じる。その他、FCソウル球団の顧問弁護士であり、ボングンとは犬猿の中であるスンウを「憎くても、可愛くても」のイ・サンユン。また、ボングンの幼馴染のオ・ヨニを「宮 Love in palace」のイ・ユンジが演じる。平均視聴率5.21%
★あらすじ
 チャ・ボングン(ユンホ)は無名の実業団チームに所属するサッカー選手。幼いころから死ぬ気でサッカーボールを蹴り続け、卓越したポジショニングとキック力を秘める逸材だが、熱くなり過ぎて、いつも問題を起こしてしまう。そんな中、突然チームの解散を告げられてしまい絶体絶命の危機に。一方、スポーツエージェント会社で働くヘビン(Ara)はそんなボングンの才能に目をとめ、彼を探し始める。その頃、家で落ち込むボングンの前に幼なじみのヨニ(イ・ユンジ)が現れ、うっかりボングンの元カノが結婚することを話してしまう。逆上して結婚式場に乗り込んだボングンは、偶然居合わせたヘビンと気まずい出会いをしてしまう。その後、家計を支えるためサッカーを辞めて屋台を出すことにしたボングンだったが、再度ヘビンが現れ・・・。
★感想
 東方神起のメンバーだと知らずに観てました。
視聴率が揮わなかったのはユンホの演技力不足だと指摘されてましたが、私は突飛過ぎる脚本のせいだと思うな~。サッカーとかけ離れた世界に飛んでいってしまって、「なんだこのドラマ~?」と呆れてみてたもん。大物アイドルを起用したのなら彼の魅力を最大限に出さないとね。
娘の友達も大勢見てたと聞かされ東方神起の人気に改めて驚かされた今日この頃です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。