スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星をとって

2011/05/04 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 星をとって

星をとって 
★SBS 2010.1.4~3.16(16話)
★演出 コ・ギョンヒ
★脚本 チョン・ジウ「家門の栄光」
★主要キャスト
チェ・ジョンウォン…チン・パルガン
キム・ジフン…ウォン・ガンハ
シン・ドンウク…ウォン・ジュナ
チェ・ヨンイン…チョン・ジェヨン
★作品情報
 ある日突然5人のママになったヒロインの奮闘を描く、シングルマザー・ラブコメディ。
主演は韓国ドラマ「風の国」の女優チェ・ジョンウォン、相手役には「恋愛結婚」などのイケメン俳優キム・ジフン。また、「銭の戦争」のシン・ドンウク、「妻の誘惑」のチェ・ヨンインらスター俳優も豪華共演を果たした。K-POPアイドルグループ「KARA」が主題歌を担当。平均視聴率16.16%
★あらすじ
 生命保険会社で働くパルガン(チェ・ジョンウォン)は、5年間も勤務しているものの、営業成績最下位を記録更新中。そんな境遇にもへこたれない彼女の原動力は、長年憧れる会社の弁護士ウォン・ガンハ(キム・ジフン)の存在だった。職業柄、冷たい性格と周囲から嫌われるガンハも、パルガンにとっては完璧な理想の男性だった。なんとかして彼に近づきたいパルガンは日々、自分磨きに忙しい。そんなパルガンの両親は病院を運営していた。実の子であるパルガンの他に、両親は善意の心から親のいない子どもを養子として迎え入れ、5人の子どもを育てていた。パルガンにとってはこの血の繋がらない弟妹たちになんの興味もなかったが、ある日、両親が交通事故に遭い、突然、彼女は弟妹たちの保護者となってしまうのだった・・
★感想
 キャストのバランスが取れた面白いドラマでした。
子どもがたくさんでてくるので、無茶苦茶な設定でも許せてしまいます。
次男のパランが癒し系(お笑い?)でとても好きでした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。