スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の女たち~甘くて苦い恋のサプリ

2012/07/10 (火)  カテゴリー/韓国ドラマわ行 我が家の女たち

我が家の女たち 
★KBS 2011.5.16~11.4(125話)
★演出 チョン・チャングン 「美しい時代」、ハン・サンウ
★脚本 ユ・ユンギョン 「みんなでチャチャチャ」
★主要キャスト
チョン・ウンチェ…コ・ウンニム
ジェイ…イ・セイン
ユン・アジョン…ホン・ジュミ

★作品情報
複雑な家庭環境を背負いながらも、めげずに生きていく若者たちの成長と恋愛模様を描いたサクセス・ラブストーリー。
映画「超能力者」でカン・ドンウォンと共演し、韓国でブレイク中のチョン・ウンチェが素朴で前向きなヒロインを熱演。遊び人の御曹司を改心させようとひたむきに頑張るその姿に韓国中の女性が共感した。
財閥3世の御曹司を演じている“ジェイ”は、ドラマ「プレジデント」で名優チェ・スジョンの息子役を好演し、今後日本でも要注目の新人イケメン俳優。
主役の二人に加え、「映画」サニー、「ドリームハイ2」で注目を集めている女優カン・ソラや、元AFTER SCHOOLのユ・ソヨンなどフレッシュな俳優が多数出演。
2011年の平均視聴率ランキング4位(21.51%)

★あらすじ
就職浪人中のウンニムは早く就職して、両親の代わりに自分を育ててくれた祖母と曽祖母に恩返しをしようと奮闘中。ようやく最終面接までこぎつけたが、婚姻歴を偽ったとされ不合格になってしまう。その後、幼なじみのジュニョンの父に貸した書類が偽装結婚に使われていたことが発覚し、慌てて取り消そうとするも相手は既に死亡していた。ウンニムは戸籍上では未亡人となってしまうが、ひょんなことからグリーンサランへ就職できることに…。一方、その企業の会長の孫セインは、留学先から呼び戻され祖父の命令にそむけず見習い社員として入社する。同期となったウンニムとセインは衝突しながらも親しくなっていく。周囲に流されて決めた婚約者ジュミの存在がありながらも、ウンニムへの愛情に気づいたセインは、ジュミに別れを告げるのだが…。

★感想
これからDVDが発売される予定(8月3日)だそうです。
それにしても、この副題のセンスのなさに驚きです。


イルイルドラマで成功したのだから面白いこと間違いなし。

ウンニム役の女優さんは初めて見たのと、ぱっとしない顔立ちだったので、慣れるのに少々時間がかかりました。
セインがウンニムを好きになってからエンジンがかかったかな。

ユン・アジョン演じるジュミは、殴ってやりたくなるほどのわがまま女。
悪女がいるからドラマは盛り上がるのですが、
後半は母を取られまいと必死で、そんな言い訳通じるの??と
ジュミがまくし立てるセリフに毎回腹が立ちました。
主人公二人の愛情は揺らぐ感じではなかったので、
二人の恋の行方より、ジュミがいつ改心するのかが気になりました。
「全部あげるよ」でも同じような役をしていましたが、
とても美人な上、演技も上手いので他の役も見てみたいです。

白血病で存在すら知らなかった兄弟が骨髄を提供するのはよくあるパターン
と思ってたら、そういえば「空くらい地くらい」でも同じお母さん(イ・ヘスク)だった!!

ジュニョンがウンニムにアタックしてくると思ったけど、
早い段階で諦め、好きな人ができてしまったのは予想外でした。

若手が多く全体的に爽やかな印象ですが、ベテラン俳優陣が脇をぐっとしめ
見ごたえのあるドラマでした。
お奨めします。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。