スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の誘惑

2012/11/16 (金)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 運命の誘惑

運命の誘惑 
★原題 「笑って、お母さん」
★SBS2010.11.6~2011.4.24(50話)
★演出 ホン・ソンチャン「美男ですね」「スマイルアゲイン」
★脚本 キム・スノク「妻の誘惑」「天使の誘惑」
★主要キャスト
イ・ミスク…チョ・ボッキ
ユン・ジョンヒ…カン・シニョン
カン・ミンギョン…シン・ダルレ
イ・ジェファン…シン・モル
★作品情報
 愛憎劇の第一人者となった脚本家キム・スノクの待望の最新愛憎ドラマ。
芸能界や政界、学会の驚くべき裏側や男女の駆け引き、不倫、復讐、陰謀、脅迫、出生の秘密など、不滅のドロドロ要素が満載。その過激で刺激的な内容は、韓国放送通信委員会から警告を受けたほど。
 人気デュオのカン・ミンギョンは本作がデビュー作。メインタイトル曲の「1人の人」をDavichiが歌って、オンラインチャート上位圏を席巻したことでも話題に。
最高視聴率13.9%平均視聴率10.9%

★あらすじ
 チョ・ボッキは、自分の叶わなかった夢を2人の子供に託していた。長女ダルレを女優にするために異常なまでのステージママぶりを発揮する彼女。ダルレは母に振り回されながら、ひょんなことからドラマの主演に抜擢される。また、ボッキの長男モルは、母の望み通り国会議員を目指すが、何事も妻シニョンに任せきり。あげくの果てに初恋のボミと浮気をしてしまい、それを知ったシニョンは…!? 一方、ダルレはトップ女優となるが幸せはつかめず、初恋の男ヨヌに自分の気持ちを伝えるが…。そんなある日、ダルレの身に、母ボッキの人生を変えるような驚愕の出来事が襲いかかる…!

★ひと言
 「笑ってお母さん」が何故「運命の誘惑」に?
 邦題ってもちろん許可取ってるんだろうけど、あえて「誘惑」シリーズにしなかった脚本家の心中はどうなんでしょうね~。
 

 


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。