スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女5人四国弾丸ツアー 1日目

2012/11/23 (金)  カテゴリー/日記

久しぶりに参加した昨年の同窓会で、「来年、四国へ旅行に行くけど一緒にどう?」
と、誘われた旅行が実現しました。

 旅のしおり 
        9月にメールで送られてきた旅のしおり

6人で行くはずが、1人都合で行けなくなり5人で行くことに。
何年も会ってない友人で久しぶりに話せると思ったのに残念…。
私も、息子の音楽会とキャンプがあったりしたのですが、全て主人に任せて参加しちゃいました。
たまにはいいよね。

待ち合わせ 
             待ち合わせは新神戸駅

8時12分着の新幹線で来た友人4人を、我が家のアルファード乗せ、いざ出発。


淡路SA 
               淡路SAからの風景

まずは、明石海峡大橋を渡り淡路SAに寄りました。
天気が悪かったのでイマイチの眺めでした。


渦潮 
                渦の道

鳴門の渦潮を見ようと、鳴門北ICで降りたのですが、生憎この日のベストタイムは8時40分。
高速から見下ろした渦潮も小さかったので、高速船うずしお号に乗るのは諦めて、渦の道へ。

渦の道 
                 遊歩道

遊歩道の両側面は、橋に受ける風の影響を考えてか網フェンス。
風がびゅーびゅーと吹きまくって寒かった~。

うずしお 
          小さな渦しか見れませんでした

途中何箇所か床がガラス張りになって45m下の渦が見れるようになってました。
轟音とどろく激しいうずしおを体験」と、パンフにうたってましたが、
この日は高速道路の轟音が鳴り響いてました。

あなぶき家 
               あなぶき家

高松自動車道を走り、津田の松原SAでお昼。
「さぬきうどんをセルフで楽しめる」との友だち情報であなぶき家へ。

職人 
すぐ横でうどんを打ってました。(おじさん勝手に写してごめんなさい

セルフ 
セルフのうどんは初体験でした。


かきあげうどん 
温かいうどん(290円)にえびたまかきあげ(160)円をトッピング。
青ねぎや天かすは自由に取ってもOK。
安いし、美味しいし、言うことなかったです。


なにげなく隣を見ると、さぬきうどんバーガーなるものを食しており、
限定ご当地ものに弱い私は、「何、何、それ~??、食べてみた~い!!」と
うどんを食べた後にうどんバーガーを購入。

うどんバーガー 
                  土日祝日限定 さぬきうどんバーガー450円

手にとって見ると意外と大きくて、びっくりと同時にしまったと後悔。
目玉焼きと鶏ミンチのハンバーグ、しょうゆ味のうどんが入っていたけど、とっても食べにくい…。
お味も、いたって普通。濃い目のうどんは美味しいけど、ハンバーガーにする必要はないかもね。
まあ旅の土産話にはいいかなってとこでしょうか。
ずっしり胃にもたれたところで、金比羅さんに向かって出発~。


金比羅宮 
                金比羅宮の入り口

こんぴら狗 
           こんぴら狗の銅像がお迎え

まだまだ長い道のり 
             785段はまだまだ遠い

本宮 
                   本宮

日ごろの運動不足を実感。
本宮へ着いた頃には夏でもないのに汗がびっしょり。

本宮からの眺め 
          天気が悪いのでいまひとつの眺め

折角だからと、奥の社まで足を伸ばすことに。
KとMちゃんは体力の限界を感じたとのことでお留守番。
私はさっき食べた分を消化しなくっちゃ

奥の宮 
                奥社 厳魂神社

本宮から583段もあったのね~!!
始めはなだらかで、「余裕じゃん」と思ってましたが、やっぱりさらなる583段はきつかった~。

お守り 
 奥社でしか買えないお守りをゲット。
 何のお守りですか?と尋ねたところ、
 「何でも効くよ。」といい加減な返答が。
 辛い思いをしてここまで来たのだから
 オールマイティに叶えてくれるのだと信じますね。




景色 
奥社からの景色。 さらに登った感はありました。

おみくじ 
          こんぴら狗開運おみくじ

背中におみくじが入ってました。
中吉で新しいことに手を出すなということが書かれてありましたが、
今年はもう残り少ないよね。
豆粒サイズのこんぴら狗のお守りが入ってました。

こんぴら狗って、お参りにいけない主人の代わりにお参りする犬のことなんだそうです。
お札を下げてとことこと階段を上がる姿を想像すると涙ぐましいものがありますね。

幸福の黄色いお守り 
幸福の黄色いお守り+ミニこんぴら狗(1500円)
思ってたよりも小さい!!


紅葉 
紅葉2 
イチョウやもみじが綺麗に色づいていて目の保養にもなりました。

神馬  
               神馬 月琴号

神様がお乗りになる神馬(しんめ)がいました。
黒い馬はトウカイスタント号という神馬ぽくない名前でした。

お入りソフト 
              お入り(嫁入り)ソフト

和三盆と焼き芋のミックスを食べましたが、これが超絶品。
こんなに美味しいソフトクリームは久しぶりでした。

予定より早めの出発で、国道32号線を南下。
祖谷渓温泉ホテル 秘境の湯に到着した頃は真っ暗でした。

部屋 
          12.5畳の和室(HPから拝借)

きれいでゆったりとくつろげるお部屋でした。
二回分のタオル&バスタオルとシャンプー、リンス、髪留め用ゴム、シャンプーハット、足袋、
歯ブラシが1人分ずつセットになって袋に用意されてました。有難い心遣いです。
夕食前にお風呂に入りました。

大浴場 
              大浴場(HPから拝借)
大浴場のほうは、ジェット浴、寝湯、気泡浴、よもぎ湯、塩サウナがあり、
塩サウナはたっぷり塩を使ったのでお肌がツルツルになりました。

そば茶
         風呂上りには冷たいそば茶


6階の宴会場ひのきでお食事。
部屋やお風呂がなかなかなので期待度大でした。

夕食 
山桃実ワイン、五種盛、雨子刺身(長芋・すだち・祖谷コンニャク)
阿波尾鶏の和風カルパッチョ

 雨子
          雨子塩焼き 雨子(アメコ)=アマゴとのこと。

彩り蒸し 
               百合根の彩り蒸し

鍋 
         阿波ポークと茸のお美姫(みき)鍋

『お美姫鍋』って何?と思ったので調べてみました。
にし阿波の風土と水で育まれた地酒と地元の味噌をベースに作ったダシに、地元、大歩危・祖谷と徳島の食材5品(阿波ポーク・生しいたけ・祖谷の石豆腐・祖谷のこんにゃく・一口サイズの巾着(中にそば米)と、3種の根菜類(人参・大根・牛蒡)を入れた計8種類の末広がり鍋。(人参の赤と大根の白は源平を意味。)
また、米麹には老化を防ぐ働きがあり、地元の日本酒と味噌を使っただしを使った鍋を食べて美しくなってほしいという思いをこめて、御神酒にお美姫をあててるそうです。

初めから知ってたら有難く思って食べたのに惜しいことをしました。

ご飯 香の物 
        ご飯、香の物、祖谷手打ちそば、すだちゼリー

生ビールを一杯いただいたのがすご~く回ってなかなか箸が進みませんでしたが、
普段食べれないものばかりで、どれも美味しかったです。

お腹いっぱいになって苦しかったけど、やっぱ露天風呂は行っておくべきでしょと
小休止してから露天風呂へ。

露天風呂 
    露天風呂(HPから拝借したけど男湯だった。女湯は逆向き)

ひんやりとした空気が気持ちよかった~。
上げ膳据え膳でお風呂にも入れて本当に最高~!!


マッサージ 
           10分100円のマッサージ器

一日の疲れをマッサージ器でとりました。

サイダー 
風呂上りにすだちサイダーを飲みました。
すっきり爽やかな味わいで美味しかったです。

部屋に戻ると、1人はぐっすり寝てました。
お風呂に行く前に皆に配った韓国土産のパックをしながら布団に。
移動距離が長く、渋滞とかも心配しましたが、計画通りにことが運んで
楽しい一日を過ごすことができました。

続きはまた暇なときにUPします。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。